k練ライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS おんたけスカイレース(レース編)

<<   作成日時 : 2010/08/30 09:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

起床4時30分・・・4時に目覚めました。よく寝ましたので体調は良好です。
5:20のシャトルバスに乗ってスタート近くの公民館に移動。
朝はジャケットが必要なくらいの気持ちよい気温でした。7時スタートなんで早い目の現地入りですが落ちついていたので身体の軽量化だけが不安材料でしたが問題なくクリア。
画像

北丹沢では脱水に見舞われたので入念に水分補給をしてスタート待ちってところ
画像

画像

スタート前に祈祷してもらいいよいよ。近くに女子優勝候補のN村選手がいてダイトレでは僅差のタイムだったので少し一緒に走ることにしました。
3.5kくらいはロードの上りで150台後半のHRで走行。もの見事N村選手とはランデブーでトレイルに突入しました。
滝があってここでカメラの出場。足場が悪いんで気をつけましたが片足がドボンを水没。
画像

切り替えて4人くらいの小集団でおんたけスキー場中盤まで,スキー場の勾配はきついですがそれ以上に足場がフワフワでした。集団から外れて早歩きが下手なのか結構パスされました。
カメラも撮らずに田の原(七合目)に到着。
ここで大会主催Pスポーツ代表の滝川さんと談笑。リラックス出来ました。でもここからがスタートですよと・・・
画像

画像


田の原(標高2200m)から
麓までしばらく砂利道を走って本格的な登山が始まりました。
画像
画像

まぁ石,岩,えらいとこです。走れませ〜ん。グローブは必携で時折吹く冷風が気持ちよかったです。
画像

御嶽山山頂(標高3067m)からお鉢巡り,
頂上についたらTopがくるという情報をキャッチして少し見学。あっという間にいなくなってA山羊君もくるかなと少しカメラ待機。
二位の選手と大差があるみたいなんでソコソコで走ることにしました。
ご利益があるとされる二の池で登山客に撮影してもらいました。
画像

お鉢巡りは絶景の連発で脚を止めてしばらく眺めたくなり,案外ぐっと回って終わりかと思いきや結構なアップダウンがありました。
こんな稜線を走れるんかいなと思うほど現実離れを堪能しました。
画像

折り返して山頂からの下山。
これまた瓦のような石の箇所や往路のハードな上りを下るのでかなり異次元のダウンヒルが要求されました。
脚は堪えているんで石で躓いたり岩にキックしたりで何回か危ない目に遭いましたが登山客の励ましがかなりあったので嬉しかったです。
田の原まで下ってきたらスキー場のスーパー下り。カメラは封印して順位の回復作業っていう走りに専念。
頑張りすぎて2回転半の転倒もありました。

大叉山荘(標高1250m)からはロード。
日陰が少なく暑いのなんのでエイド以外,湧き水で身体を冷やしたりして残り6kくらいをかなり頑張って走行。
10人以上パス出来たので気分はよかったです。

7時間42分で無事完走。楽しかったですいいレースでした。
A山羊君は総合7位,エイジ優勝。おめでとうございます。帰路の運転ありがとうございました。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。

懐かしい景色がちらほら
大又山荘・・・メチャ懐かしい。
ここの旧館に泊ったこともあるんですが(もち冬です)
隙間かぜひどくて眠れなかったことも。
なにはともあれご無事でよかった、よかった。
のん兵衛!
2010/08/30 12:39
のん兵衛さん>
ありがとうございます。いや〜堪能してきました。最高の眺め思い出したら嬉しくなってきます。
k保
2010/08/30 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
おんたけスカイレース(レース編) k練ライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる